セール

【SOLD OUT】Sartoria Piccirillo ジャケット Dormeuil ウールシルク 46

¥206,600

当店では何度か息を呑むような美しいグリーンの生地をご紹介してきました。

しかし今回のこのDormeuil ドーメル シルク混ウールのグリーンは、むしろため息の出るような色合い。

控えめなトーンの中に、確かなアイデンティティを残した奥行きのあるグリーン。英国車…例えばクラシック ジャガーの緑よりもさらにワントーン落とした色気のあるカラーです。

全く、この生地を見たときのナポレターノたちの反応ときたら……!

彼らには英国贔屓がDNAレベルで染み付いているのでしょうか。電話口にため息混じりに「Meraviglioso(素晴らしい)」としきりに呟いては褒めるのです。

それにしてもマエストロ・ピッチリーロは、最高の一着を仕立ててくれました。軽快でありながらも堂々としたシルエットは、気の遠くなるような手縫いとアイロンワークによって実現されています。

ナポリ屈指の手縫いと、色気あるグリーンのPied de Poule(千鳥格子)。

こんな素敵なコンビネーションが既製服で手に入るのであれば、まったく私もナポリ仕立ての店など始めていなかったことでしょう!

La gran bellezza è qualcosa di un po' sentimentale...!
(偉大な美しさはどこか切ないものである)

 

在庫切れ

商品コード: SP21SS-GR カテゴリー: ,

説明

生地 ・仕様

ウール & シルク(250g/m)

背抜き / サイドベンツ / パッチポケット /ダブルステッチ / マニカ・カミーチャ

 

サイズ

Tg. 46
肩幅43cm
胸囲51cm
胴囲46cm
着丈72cm
袖丈60cm(袖未処理, +-6cm調整可能)

Sartoria Piccirillo

人と喧騒の行き交うナポリ旧市街の一角。ひっそりと佇む一軒の仕立て屋、Sartoria Piccirillo サルトリア・ピッチリーロ。

ジャンニ・ピッチリーロは子供の時から故ルイジ・ダルクオーレ の元で修行し、23歳には自分の店を持って、以来マエストロとして数々の顧客にスーツを仕立ててきました。

観光客の近づかないような下町にありながら、エルメネジルド・ゼニアのCEOや某国の大統領さえ顧客リストに名を連ねています。

職人の手が通った後の見えるようなハンドワーク、堂々として力強いカッティング。そしてまるで何年もかけて縫われたのではないかと錯覚するほど細かなハンドステッチの数々。

ジャンニ・ピッチリーロの仕立てるスーツやジャケットはポケット裏地等の最小限の部分にしかミシンを使っておらず、総手縫いと言うべきナポリでも稀有の服です。

1900年代初頭から変わらない古典的なナポリ仕立てを既製服に。なんて贅沢な一着でしょうか。ナポリ現地民しか知らない本物のナポリ仕立てを是非ご体感ください。